義肢装具

ホーム > 商品案内 > 義肢装具

製品紹介 Product Information

足底版装具(インソール)

足は一人ひとり違った形をしていますが、市販のインソールはほとんどが平坦な構造になっており、足を正しくサポートすることが出来ません。オーダーメイドインソールは、歩行中の足圧、足の形、症状、アライメントを使用するその人に合わせて設計されているので、優れたフィット性、サポート性、クッション性を実現します。一人ひとり足の疾患に応じて足裏の矯正を目的として作られたオーダーメイドインソールで、足の疾患が改善されます。

インソールの重要性

人の体は足の上に立っており、足は体全体を支える大切な土台です。土台となる足の状態が悪いと、体全体に悪影響を及ぼします。土台となる足を支える靴が正しく合っていないことが足の痛みの原因となることは大変多く、靴が合っていない状態を長く続けることによってさらに悪化させてしまう恐れがあります。足、土踏まず、前足部、踵の痛み、足の疲れは、土台となる足が正しく機能していないサインです。土台となる足が正しく機能するためにも足に合った靴を選ぶことが重要です。インソールは足が正 しく機能するために重要な靴の機能です。

オーダーメイドインソールの製作手順

初回診察
医師の診察
足の痛みや悩みについて問診を行い、詳しい検査後、医師が治療用装具としてインソールが摘要かの判断をします。
採型
義肢装具士による採型
医師の処方を基に義肢装具士が足の採型を行います。
こちらで詳しく紹介(PDF)
製作
患者様の足に合った矯正用のインソールを製作します。
2回目診察
インソールのお渡し
当社より出来上がったインソールのお引渡しです。
医師の診察
完成したインソールを確認します。
支払い
インソール代金を当社へ支払います。その後、 療養費還付の説明を行います。
病院へ再診料の支払い。
還付金の申請
還付に必要な書類を市町村の国民健康保険課又は健康保険組合へ提出してください。
[必要書類]

  • 医師の意見書
  • 弊社の領収書
  • 療養費支給申請書(書類提出先の申請窓口にて請求)

※詳しくは「医療保険ご利用に関するご相談」をご覧ください。

後日
医師の診察
インソールと足の状態を確認します。(1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月チェック)
この時に修正等があればその場で修正、もしくは工場へ持ち帰り修正になります。持ち帰り修正の場合、次回診察前までに患者様へ当社よりお届けします。

対象症例

関節の痛み、足底筋膜炎、アキレス腱痛、シンスプリント、ランナーズ・ニー、膝蓋大腿部痛症候群、ジャンパーズ・ニー、外反母趾、モートン神経腫、オーバープロネーション、スピネーション、種子骨炎、関節リウマチ、偏平足、凸足(ハイアーチ)、脳卒中 など

Overview of typical pain: 痛みを伴う主な疾患の概要はこちら(PDF)

靴型装具

足部変形の矯正や疼痛を和らげる目的で、医師の処方の元に採寸・成型された靴型の装具です。

対象症例
  • 内反・外反扁平足 など

下肢装具

短下肢装具

脳卒中などの原因により、片麻痺者の不自由な足を補助するために、股関節から足先までの下肢各部位に装着する装具です。
立位と歩行に必要な足の機能を高めることが可能となります。

対象症例
  • 脳卒中 など

長下肢装具

下肢装具のうち、大腿部より足底に及ぶもので、膝関節と足関節との動きを制御する装具です。

対象症例
  • 脳卒中 など

硬性膝装具 OA-ブレイズ

主に変形性膝関節症患者のための治療用膝装具です。
装着性に優れ、“伸びる+縮む+ひねる”の3次元動作を可能にさせたカム誘導式ジョイント技術が「痛みの緩和」と「足の運びを正常な方向へ誘導する」という2つの機能を実現させました。

対象症例
  • 変形性膝関節症 など

体幹装具

ダーメンコルセット

脊柱の動きを制限し、腹圧を高めることによって、胸腰椎の支持性を高め負担を軽減します。

対象症例
  • 急性腰痛症
  • 変形性脊椎症
  • 腰部椎間板ヘルニア
  • 根性坐骨神経痛など

医療従事者の方へ For healthcare professional

ファースト・ヘルステックでは、医師の処方に基づいた義肢装具の製作を採型、仮合せ、完成まで全てを一貫して行っております。
義肢装具の完成引き渡し後も患者さん一人ひとりに寄り添い快適な生活の手助けを行っております。
是非安心してお任せください。

医療保険手続に関するご相談 Consultation on the medical insurance

医療保険を利用して、義肢装具を製作する場合には、「療養費払い」という制度になります。
装具の代金は、いったん製作会社へ全額お支払いいただき、各種医療保険(全国健康保険協会(協会けんぽ)、国民健康保険、各共済組合、船員保険など)の窓口にて申請手続きを行います。
その後、その保険の給付割合にしたがって代金が還付されます。

種類 申請先 還付
全国健康保険協会(協会けんぽ) 都道府県の保険事務所又は勤務先 70%
国民健康保険 お住まいの市町村役場の国民健康保険係 70%
後期高齢医療者 お住まいの市町村役場の後期高齢係 90%
共済組合 各所属の共済組合又は勤務先 70%
組合保険 各健康保険組合窓口又は各勤務先 70%
労働災害 労働基準監督署又は勤務先 (様式第7号(1)) 100%
通勤災害 労働基準監督署又は勤務先 (様式 第16号5(1)) 100%

申請手続きに必要なもの

  1. 医師の診断書又は意見書
  2. 領収書(領収書の再発行はできませんので無くさないようご注意下さい)
  3. 健康保険証
  4. 印鑑(※認印でも可能です)
  5. 銀行口座番号(※通帳を持参ください)

*生活保護の方は担当者に連絡をしてから、必要な書類(給付要否意見書)と 印鑑を用意して下さい。
*交通事故の方は担当医師にご相談下さい。

詳しくは、当社(0248-94-8823)まで、お問合せ下さい。

提携病院 Partnering hospitals

診察の場合、事前に医療機関へお問い合わせ下さい。

福島市

  • 大原総合病院(本院)
    一般社団法人 大原記念財団 大原総合病院(本院)
    〒960-8611 福島市大町6番11号 Tel. 024-526-0300(代表)

二本松市

  • 枡記念病院
    医療法人 辰星会 枡記念病院
    〒964-0867 福島県二本松市住吉100 Tel. 0243-22-3100

郡山市

  • 星総合病院
    公益財団法人星総合病院
    〒963-8801 福島県郡山市向河原町159番1号 Tel. 024-983-5511
  • 添田整形外科医院
    医療法人添田整形外科医院
    〒963-8041 福島県郡山市富田町町畑43 Tel. 024-951-0870
  • 太田西ノ内病院
    一般財団法人太田綜合病院 附属 太田西ノ内病院
    〒963-8558 福島県郡山市西ノ内2-5-20 Tel. 024-925-1188
  • 太田熱海病院
    一般財団法人太田綜合病院 附属 太田熱海病院
    〒963-8558 福島県郡山市熱海町熱海5-240 Tel. 024-984-0088
  • やまぐち整形外科クリニック
    〒963-0725 福島県郡山市田村町金屋字マセ口5−1 Tel. 024-926-0075

須賀川市

  • 池田記念病院
    医療法人三愛会池田記念病院
    〒962-0001 福島県須賀川市 森宿狐石129−7 Tel. 0248-75-2165
  • 公立岩瀬病院
    〒962-0856 福島県須賀川市北町20 Tel. 0248-75-3111
  • 橋本医院
    〒962-0051 福島県須賀川市越久三斗内76 Tel. 0248-75-5161

石川郡

  • ひらた中央クリニック
    医療法人誠励会ひらた中央クリニック
    〒963-8202 福島県石川郡平田村上蓬田清水内4 Tel. 0247-25-1414
  • 中島病院
    医療法人誠励会中島病院
    〒963-7851 福島県石川郡石川町新町46-1 Tel. 0247-26-3415

西白河郡

  • 会田病院
    公益財団法人会田病院
    〒969-0213 福島県西白河郡矢吹町本町216 Tel. 0248-42-2121

田村市

  • まつえ整形外科
    医療法人ひまわり会
    〒963-4312 福島県田村市船引町船引源次郎125-31 Tel. 0247-81-1222

福島県外

  • 木原整形外科
    〒340-0014 埼玉県草加市住吉1丁目5-6 Tel. 048-922-5103