足育研究会

ホーム > 足育研究会

足の健康を守り、
生涯を通してピンピンと歩き続けられる
社会作りを目指します。

私たちは「0歳から足の健康をまもり、100歳まで自分の足で歩ける」社会の実現を目標に、この会を発足しました。
全ての人が幼少期より足のことを理解し、いつまでも自分で歩く事の大切さを認識することが、少子超高齢化社会である日本の明るい未来の道しるべである、というのが足育研究会の理念です。
私たちは、本気で足を守るためにお仕事やご活動されている方々の力を結束し、「足育」という大きな潮流を作ることや、創造性を発揮し、足を守るためのよりよい商品・サービスを生み出すことで、本気で社会を動かし健康長寿社会の実現を目指します。

足のトラブルのかけこみ寺になる

メディカルフットケアサービスの提供や、足の問題を解決できるメーカー、ショップ、スペシャリストの紹介など、当研究会に問い合わせいただければ、足の健康の問題が解決できる枠組みを構築します。

足の健康を守るための社会啓発活動

足の3D計測イベント、歩行教室、ノルディック教室などの企画運営を通して、足の健康についての啓発活動を行います。足の計測データのデータベース化、健康診断事業の立ち上げなども推進していきます。

足の健康に関する他業種と連携

足育研究会の会員同士のコミュニケーションを通しての連携だけでなく、当研究会と同様の活動を行っているNPO法人などの団体や企業などとの連携も試み、魅力的なコンテンツ作りを目指します。

足の健康のスペシャリストを育成

足の3D計測方法、3Dデータからインソールや靴を製作する手法、また足に関する運動指導、足に必要な理学療法、PRP療法など、足の健康に特化したスペシャリストの育成に関する研修会や講座などを企画・実施します。

高齢化社会・要介護問題へ解決の取組み

日本がむかえる少子高齢化社会や介護の問題は、非常に深刻となっています。足育研究会では、フットケアの側面から、高齢者への健康促進や怪我の防止などに取り組み、これらの問題解決の一助となりたいと考えています。

1.足のトラブル解決

  • スペシャリストの紹介
    ・各業種(靴屋、足爪専門医、フットケアサロン、高齢者施設等)のマップ作成
  • 足の駆け込み寺(足に関する様々なお悩みに専門化が答える)
  • 各種コンテンツ作成と活用(会員向け)

2.足の健康を守る

  • 自分の足の正しいサイズを知る
    ・学校の身体測定で足も測る
    ・学生服を作る時に足も測る
  • どんな靴が自分に適しているかを知る
    ・学校指定靴の適切なサイズ提案、提供
    ・ビジネスシューズの提案や提供
    ・足に詳しい靴屋の紹介
    ・靴の構造を知るための勉強会を開く
  • 自分の足の問題を知る
    ・会社の健康診断で足の健康診断
    ・足の測定回や相談会の実施
    ・市区町村での講演会
    ・一般参加型の講座運営

3.足の健康を作る

  • あしよわバイバイダンスキャラバン
    ・幼稚園や小学校で「あしよわバイバイダンス」
    ・社会人の運動不足解消のために「あしよわバイバイダンス」
    ・介護予防に「あしよわバイバイダンス」やフットケア導入
  • ご自身とご家族の健康のために足測定
  • 足カルテをスマホで管理

4.その他の取り組み

  • オリジナル商品開発(例 靴袋、爪ブラシ)
  • 足に関する商品の適正評価(法人会員向け)